ツイッターの日本支社があんまりにも無能な時に自前のマストドンのインスタンスを持ちたくなったら 02

【広告】

ムトー★無料マストドンのサービスについて

まずはムトーのサービスについて。
ここもいろいろ独自機能を載せて改造したマストドンを使ったサービスを展開している。
ここではその内容については触れないけれども(長くなるので)、ここのサービスの特色は二つ。

まずは上でも書いた独自機能。

  • 配色や画像の変更機能
  • 4Kファイルに対応
  • トゥートやユーザーを管理者でも削除可能に
  • リモートフォローお断りの鎖国機能

特に鎖国機能が便利な向きも世の中にはきっとあるに違いない。
ただし鎖国機能と4Kファイル対応は有料プラン限定。

こうした便利機能を備えるムトーだが、実際のところインスタンスが立つまでの時間が無料プランだとやたらと長い。
これを書いている夜猫の場合、約半月たってようやくインスタンスが立った旨の連絡が来た
独自ドメインなどを取る場合は反映されるまでの時間が約一日必要です、というのは注意書きがあったが、無料プランは後回しとは言ってもほどがあると思うのだ。

もう一つの独自機能として、『ムトー★マストドン連合体』というものがある。
公式ページで『ムトーを使って運営されているマストドンのインスタンス』をランダムに紹介してくれる、というもの。
これについては場合によりけりで良しあしが変わってくると思う。
宣伝と化されたくないひっそりインスタンスの場合は遠慮したい機能である。
一応設定をしなければ使われないのだが。

ともかくも、無料プランとはいえ『10分でインスタンスを立てよう!』とか言っといて『半月後……』とかいうのはものすごいダメ感がある。
どうせなら『無料インスタンスはいつ立つかわからないから金払ってね』ぐらいは書いておいてほしいものである。

ちなみに女性同士の恋愛もの(いわゆる百合)好き向けのインスタンスとして『GLphilia』というインスタンスが立っていたのでお好きな向きはどうぞ。

先生、Hostdonが息してないの!!

インスタンスを国内サーバに立ててくれるサービス、Hostdon
ググってみるとサービス名として割と出てくるっぽいのだが、現在のところこのHostdon、息をしていない。

一応売り文句としては国内にサーバーがあるだの、電気事業者の届け出済みだの、SSLの証明書がどうだの格好いいことばかり述べているのだが、現在はどのプランも申し込みを受け付けていない。
(※案内が出ておらず、リンクは全てぺらサイトのトップに飛ばされるだけ)
実質的に管理人Naf氏の音ゲーサークルAurigaのグッズ販売サイトとしてしか動いていない状態。
一応Entyというパトロン募集サイトの当該サークルのページには

『サーバーの運営代金 1万円/月』

という目標付きで出資プランが出ているのだが、月2000円出してようやく『独自ドメイン付きプランの先行利用権』というしょっぱさ加減。
それ以下のプランの場合、『無料プランの先行利用権』ではなくNaf氏の個人インスタンスに出資者として名前が載るだけ。
これはもう『他人の金で同人サークルしたい!!』というあれではないのかと。
インスタンスのホスティングサービスを求めているのに気が付けば全く関係ないことに金を出さされているというSAGI的な匂いのする案件なので、ぶっちゃけ使わないが吉。
ツイッターとかで検索してもHostdonで新規にインスタンス立てました、みたいな話が見つからないので、目標額に到達しない限りはサーバーの提供がされない予感。

有料だけどそれだけのことはある、現状唯一まともなMasto.Host

月額約600円(5ユーロ)でインスタンスを立てられるMasto.Host
中の人はオーストラリアあたりの人だったはず。
ユーロだからオーストリアかな?
と思ったらポルトガルの人だった。
ああそれでホストドンの出島とかなんとか。

Masto.Hostのいいところは作業が早い所と日本語での返信がもらえるところ。
どうも中の人の周囲に日本の方がいるらしく、日本語版の公式サイトもある。
ポルトガル時間で午前10時からの作業になるので、時差的には日本の夕方からの営業になることを頭において使うのが吉。
何か手続きにミスがあったりしたときにはこまめに連絡をくれるのも素敵。

ただ問題としては、個人経営(というか、本業としてやってることのサブとして一人でやってる)サービスなので、混む時は混む。
(それでもその日のうちにはインスタンスが出来る)
もう一つはサーバーがある国がカナダとかフランスとかあの辺らしいので、日本国内で言う週刊誌の表紙とかToLoveるの表紙レベルでアウトになる可能性があるということ。
なので絵描きの人の場合はさくらインターネットがやっているスタートアップスクリプトがもっと使いやすくなるまで待つか、えっちな絵はPawooへ、という方向になるんだろうか。

ともあれ、本当に必要な人以外はとりあえずPawooとかfriend.nicoで十分大丈夫だと思う。

あとはツイッターのアカウントとか個人のサイトを作って、そことリンクするのがいいかも。

容量用法サーバーのある国のルールを守って楽しいマストドンライフをお過ごしください。

【広告】