Windows10Mobile版Kindle

【広告】

残念なことに使うことすら許されない!

評価:☆☆☆☆☆(評価不能)

Kindle、それは密林の贈り物。
アマゾンが世に送り出した、日本では一番安心して使える電子書籍プラットフォーム。
不快なエロ漫画の広告を出すこともなく、提供元が撤退してダウンロードさえできなくなるなんて恐れも今のところない。
読み放題サービス(Kindle Unlimited)はマンガ方面に関しては『5カ月分の予算が一週間で消し飛ぶ』というソシャゲの廃課金めいた様相を呈してしまう珍事(参考URL)が発生したせいで
『リミテッド キンドル ワークス』
状態になっているとは言え、そこに引っかからないジャンルで読みたい本があるなら恩恵のデカいサービス。
意識高い系ならずともネタの仕込みやちょっとした勉強には便利なのですが、残念なことに

Windows10Mobileでは日本のユーザーはお断り状態です。

Amazon Kindle
icon

リンク先のレビューの実に四分の三が★1という圧倒的低評価率の理由は、『Amazon.comのKindleストア専用アプリ』である1点に尽きる。
アマゾンには国ごとにサイトがあって、

  • 日本のAmazon.co.jp
  • アメリカのAmazon.com
  • イギリスのAmazon.co.uk

という風に分かれている。
このW10M用KindleアプリはAmazon.com専用で、Amazon.co.jpのアカウントではログインすら出来ない。
なので、例えば電車で移動中とか休憩時間にちょっと続きを読む、何ていうこともWindows10Mobile搭載スマホでは不可能。
うーん、この。

日本のユーザー向けに『このアプリを使うにはAmazon.comのアカウントが必要です』と英語で案内は一応されている。
しかしAmazon.co.jpのアカウントで買った本がAmazon.comのアカウントに同期されるわけではないので意味がない。
アカウントを統合云々すればいいという話もあるが、どうもこれハードとしてのKindleオンリーの機能なのかアプリ内では設定が見つからないし。

ちなみにKindleにはブラウザ版もあるものの……

kindle cloud readerを使えば一部のcloud reader非対応の電子書籍以外はブラウザからでも読めるようになります。
Windows10MobileにはPC版Windows10と同じブラウザ(Edge)が搭載されているし、なんとかなるか……と思いきや。

  • ページの表示がスマホに合わせて最適化されるようになってないので全力で見切れる
  • そのくせスクロールもスワイプも受け付けない
  • ていうかタップ操作さえ受け付けない

という欠陥仕様。
設定でPC版を表示するようにいじればと思いきや読むどころの騒ぎでないサイズに縮小表示されてしまうため、もう救いようがない。

通販専用アプリもあるけれど……

大抵のことはアプリで済ませるこのご時世に合わせて通販専用アプリも一応ある。
提供がAmazon.comになっているので一抹の不安を感じるが、こちらはちゃんとAmazon.co.jpにアクセスできる。

……ただ、左側に設定ボタン一つ(中身は二つ)置くためだけに枠を一つ増やしちゃっているので、微妙にデザインがよろしくない。
バナーの文字見切れかかってますよアマゾンさん……。

というわけで、Kindleユーザーの人におかれてはいくら安くてもW10M端末を買うべきではないというか、普通のスマホ買っておいた方が世界が平和だと思われる。
まさかハードとしてのKindleシリーズを持ち物に増やすというのもなあ……。

【広告】