広告

DMMいろいろレンタルでモバイルWi-Fiデビューしてみた話

【広告】

地元の公衆無線LANが大渋滞してる件について

公衆無線LANという奴はSideMPの強い味方である。
特に原作ことモバゲー版SideMで担当がランキング報酬になるようなイベントが来た日には。

SideMのPでない人やMステしかやっていないPにも分かるように言うと、モバゲー版SideMは古式ゆかしいモバゲースタイルのゲームだ。

アプリはブラウザで出来ている。
やるのはタップで仕様はリロード。

ガラケー当時に比べればいろいろ機能が増えたしボイスもあるとはいえ、アプリになっても基本的なところはあんまり変わっていない。
実質的にはリロードゲー。
頻繁に新規画像が追加されるのに、追加データの一括ダウンロードという便利な機能は搭載していない。
その都度手持ちからランダムな順序で読み込んでいるものだからデータ使用量はどうしても跳ね上がる。
バンナム直営、もとい直接管理のアプリではないとはいえ、もう少し仕様をどうにかしてもらえないものなんだろうか。

そんな仕様なものだから、特にジュピドラ婚活戦争2018みたいなことになるともう残り通信容量とかゴリゴリ目減りするのが目に見えている。
ここまでくると大規模データパックはもう投資とさえ言えてくる。
が、しかしだ。
いつくるかわからない自担順位報酬イベントに備えて大規模パケットパックを契約し続けるのは兵屯的によろしくない。
ぶっちゃけ一部アイドルと一部ユニットはガシャSR常連みたいな節があって(※担当Pの体感です)、データ量より課金に回せる金額の問題になることも多々あるからだ。

そこで公衆無線LANの出番がやってくる。
ドトールだとかスターバックスの店内Wi-Fiや三大キャリアが提供している自社Wi-Fiは戦場に向かうPの強い味方。
通信容量を気にせずイベントを爆走できるのはよいことです。

が。
近頃どうも夜猫の地元ではその公衆無線LANの調子がよろしくない。
ドコモの怠慢で設備が古いままの某飲食店のドコモWi-Fiはもちろんのこと、某電気店やスターバックスの店内Wi-Fi(Wi2提供)までもがなかなか繋がらなくなってきた。
自宅のWi-Fiはがっつり通信できるのでスマホの故障でもない。

はてこれはどういうことだろう。

中国人も韓国人もさっさと国へ帰れこの転売ヤーどもが

結論から言えば中国や韓国から来たくそったれどもが原因。
綺麗に言えばインバウンド、実態に即して言えば転売目的のくそったれどもだ。
おそらくわかってくれる方もいると思うのだが、中国や韓国からくる連中がお金を落とす場所というのは非常に限られる。
基本的には転売する商品にしか落とさないと言ってもいい。
違法民泊状態の長期滞在者の自宅に泊まり込んだり、そこそこ〜ヤバさを感じるほど安いビジネスホテルに素泊まりしてコンビニ飯は当たり前。
転売品の仕入れのために旅行客向けのSIMカード代をケチって店内のWi-Fiの帯域を食いつぶしながら、店頭商品の写真データを大量にやりとりしてるくせに
『この店Wi-Fi使えないよ!』
とか連れの日本語が微妙にわかる奴に言わせたりするわけである。

どう見てもアホです、本当にありがとうございました。

こんなのもうモバイルWi-Fiデビューするしかないじゃない!

ところでここで一つ問題。

Q.特にSideMにおいて、復刻ガシャで担当のカードを手に入れるのと当該イベントで手に入れるのはどちらが安くつくでしょうか?

A.当該イベントで手に入れる推し、プライスレス

称号だとか推しをチェンジしてやりたいとかそういうところを抜きにしても、実際当該イベントで手に入れた方が安くつく、ような気がする。
というのも復刻ガシャ自体結構絞られている(体感)うえに、複数担当がいるとその分お財布がキッツイことになる。
にもかかわらずのこの帯域食いつぶし魔の跳梁跋扈っぷりにはもはやPの神経が耐えられない。

というわけで。
DMMいろいろレンタルさんでモバイルWi-Fiをお借りして、不肖未だにiモード族夜猫P、モバイルWi-Fiデビューしてみました。

田舎の民はUQ WiMAX2年縛りに踏み切れない

この手のサービスといえば英雄、もといauの子会のUQWiMAXが有名どころだろう。
2Pカラーのガチャピンとムックが三姉妹と一緒にピンクレディーのUFOに合わせて躍るアレ。
親会社が携帯回線扱ってるんだからそりゃあもちろん回線の品質には保障付きなんでしょうが、問題は夜猫の居住エリアである。

ソフトバンクなんぞ使ってる日には新幹線の駅ですら繋がらないエリアを舐めていただいては困る。

山間でもないのにドコモの回線が重くなるようなエリアで果たしてWiMAXが2年縛りに見合う実力を発揮してくれるかどうか、わからない段階ではぶっちゃけ飛び込めない。
近所にビルもないから単純に電波のカバーエリアの微妙な隙間なのだろうけれども。

電波もねえ、アニメ(の放送)もねえ、メイトもそれほど品がねえ。
イベントもねえ、(コラボ商品の)入荷もねえ、読み込みマークがグールグル。

……ふとした思いつきで書いて見たけど、悲しくなって来たのでやめよう。

気を取り直してDMMいろいろレンタルさんの話をしよう。

DMMいろいろレンタルというのは艦これでおなじみDMMの運営しているサービスの一つ。
(DMMってエロ動画の配信サイトじゃなかったのかよとこのサービスの話をした時に職場の男性が驚いていたのは秘密だ)
いろいろと名のついている通りまあいろんなものを貸し出している。

近頃よくある衣服のレンタルはもちろんのこと、キャリーカートなどの旅行用品、スキャナやシュレッダー、スポーツ用品に生活家電と幅広い。

風変わりなところでは

  • 高級車レンタル(都内限定だが推しの乗ってる高級車に乗るチャンス説)
  • ペッパーくん(ボイロクラスタというか弦巻マキクラスタ向け……なのか?ただし法人向け)
  • カメラマン(地域限定お宮参りに同行サービス。コスプレ写真の撮影とかあればビジネスチャンスだったのでは感)

の三点が特徴だろうか。

そんな感じでいろいろ取り揃えてレンタルしている商品の中の一つに、UQ WiMAXの回線を使ったモバイルルーターがある。

今回お借りしたのはこちら。
Speed Wi-Fi NEXT WX01のUQ WiMAX回線つき。
1ヶ月4500円、最長の6ヶ月レンタル一括払いで1ヶ月あたり2388円(端数切り捨て)で使える。

右の黒い袋に入っている。
薄い、小さい、軽いの三拍子揃ったルーターなので化粧ポーチに放り込んで使える。

で、実際どうなのよ

モバイルルーター本体そのものに関していえば本当に軽い。
一緒に入れてたファンデーションの方が(新品だったけど)重いぐらい。
サイズ的にもそんな感じで、パフとファンデーションが並んで入ったタイプのだと大抵このルーターの方が小さいのではないだろうか。

そして軽すぎるのでつい存在を忘れる。
普段から持ち歩いている品物ではないので帰宅後には存在を忘れていて、次の日化粧ポーチを開けて充電していないことを思い出したりするレベル。

それでも電池持ちはなかなかいい。
仕事中は基本的にスマホを持ち歩けない(こっそりポケットに突っ込んでたりすることもあるけど)ポジションなので常時繋ぎっぱなしではないということを差し引いても2日は持つ。

さて肝心の電波はといえば……うん、そこそこいいのではないだろうか。
借りていた期間中に移動したエリアではだいたい繋がる。
しばらく接続していないと電源が切れる仕様なのか時々繋ぎ直す必要はあったけれども、電波自体はよく通る。
人の多いエリアで使う分には非常に便利だと言えると思う。
公衆無線LANを使っていたけど中国人や韓国人に帯域を食いつぶされて繋がりにくいというなら一考の価値あり。

ただしやっぱり山間部の、そもそも民家がないから電波塔も少ないとか、電波の状況が悪いようなエリアでは繋がりにくい。
レンタルしていた期間中に山間部を通る電車に乗る用事があって試して見たのだが、スマホのSIM、UQ WiMAXともにリロードマークがぐーるぐる!だった。
一分一秒を争う担当イベのボナタイ中にはむしろ精神衛生に良くない。

普段の生活環境次第で安くマラソン環境を整えたいPにはまず1ヶ月

レビューの締めとして言うのなら上のような感じになる。
DMMいろいろレンタルのシステムでは最短で2日後からレンタルできる。
(翌日発送で翌々日着として)
なのでイベント予告が出てから申し込んでも十分間に合うので、婚活大戦争のような修羅場を迎えるPにはまず一ヶ月レンタルしてみてほしい。

というのも、レンタルの特徴としてWiMAX系サービスの特徴である2年から3年縛りとか、使えないから解約しようとして約一万円からの解約金を払う必要がないので気軽に使えるからだ。
その分一ヶ月だけ借りるとするとちょっと割高になるのだが、快適に走れる環境はどのソシャゲでも割とプライスレス。
山籠りしながらソシャゲ走りますみたいなツワモノにはちょっとごめんなさいするしかないのだが、ふつうに電波の通る街中で働いて生活している分にはランキング戦の強い味方。
月末ですでにデータ量がカッツカツやで!みたいな時にライバルが多いイベントが来ても安心。
流石にソシャゲのイベント走るだけで3日で3GB使う剛の者はいないと信じたい。

……いないよね?
いくら複数掛け持ってても流石におらんやろ。

加えてレンタルサービスにありがちな身分証明書の提出が不要なのもある。
もちろん身分証明書を出して欲しい理由もわかるんだけれども、よくわからん小さい会社に身分証明書を出すのはちょっと不安があるわけで。
身分証明書の必要なものを借りる際には受け取りの時に見せてね、とのこと。
WiMAXを使う分には不要だったので、そこらへんに不安のある人も安心してレッツトライ。

以上、数日間お借りしてみた感想でした。

広告
【広告】