恥を忍んで言うが実はカード払いの支払い残高が大台を超えた 02

書いた日:2017年 2月 5日 最終更新: 2017年 4月 6日

で、大台っていくらぐらいなの?

――ざっくり50万円台です。

「え?
大台って言ったら100万とかでないの?」

と思ったそこのあなた、ちょっと待ってほしい。
カード会社によって金額は変わるが、一定金額を超えると月々の最低お支払い金額が上がるのである。
ていうか50万といったらすでに一つの大台である。
そしてこれはメインで使ってるカードオンリーでの話。
もっと正確に言うと

  • メインのカード
  • サブのカード
  • 学生特例の年金の支払い

の三点セットなので、実際はもう一つ先の大台がわりと目の前に見えている。
下手をすると超えている。
ていうかぶっちゃけ一時期の総額は7桁の大台を突破していた。

まあいずれも自業自得というか、ワケあって重ねたお支払いなので仕方ないと言えば仕方ない面もあるのだが、カードの支払い残高ってのはぶっちゃけ借金なのである。

大台に乗っちゃった理由:自業自得編

  1. ソシャゲの課金
  2. イベント遠征
  3. お支払額の内訳勘違いしてた

1番、ソシャゲの課金。

さてここで課金兵の種類を個人的に分類するとこうなる。

  • ライト課金(ガチャは引かないけどコンティニューアイテムや何かの記念アイテム/少額の課金で確定配布のキャラやアイテム位のちょろっと課金/大体配布石で済むレベル)
  • ミドル課金(ガチャを引くがそこまでゴリゴリ回さない/必要とあればブーストアイテム課金もするがそこまで執着しない)
  • ヘビー課金(ガチャゴリゴリ回す/アイテム課金は必要経費/ランク報酬目当てのときだけこの分類に入るユーザーもいる/月刊ハイジョ的な理由で運営によって定期的に強制されることも)
  • ド級課金(ツイッターでネタなのかマジなのかは不明だがごく稀に発見される事例。62万イリヤとか↓)

(※月刊ハイジョ:アイドルマスターsideMの軽音部ユニット、HighxJokerにまつわる逸話。
人気のあるユニットなためか、一時期月イチでイベントに投入され担当Pたちが搾り取られた。
イベントに投入されるアイドルのイベント限定カードはスコア報酬になる一人以外は順位報酬と有料ガチャに割り振られるため、運よくイベントごとの無料チケットガチャで引けない限りは課金しないと手に入らないので……
お察しください
そのほか類似の逸話として婚活骨折というものも)

自分はどのへんかというとミドル課金兵とライト課金の間をふらふらしている感じである。
稀に臨時ヘビー課金兵になるものの、月刊レベルではないのがまだ救いか。

2番、イベント遠征。
ここには同人誌即売会、公式イベント等をまるっと含む。
自分の場合ここがデカいというか、一泊二日で出かけても四、五万飛んでいく距離なのが如実に響いている。
ついでに言えば薄い本を出す側なのでこれの印刷費用もある。
公式イベントでのグッズ・チケット代その他もあるため、ここが一番大きいのだが一番削りにくい。
これのために労働耐えてるとさえ言える。

お支払いの残高が大台に乗ってることに気付いたきっかけもこれ。
ここ最近で一番の大外れだった某作品の記念イベントへの遠征では二泊三日の行程となったため出費が爆上げ。
大規模出費にリターンが見合わなくても泣かないのが遠征のお約束とはいえ、出費と現場のしょっぱさを比べると鬱になるのであまり深くは触れない。

3番、支払いの内訳勘違い問題。
ここが一番クソ間抜けな話なのだが、『支払いの時にどういう内訳になっているか』を勘違いしていたのである。
要は

「月々これだけ支払ってるんだからこれぐらいは返せてるやろ~」

と想定していた金額よりも少ない金額しか月々返済されていなかったわけである。
そこへもってきてもろもろの出費があったりしたため、

元金(支払い残高)が増える→支払い内の金利分増える→勘違いしてるから元金減らない

というアカンループに突入していたわけである。
おお怖い。

大台に乗っちゃった理由:一身上の理由編

  1. 転職活動にかかる費用
  2. 転職が決まらずに派遣行ったらむしろ収入減った
  3. 事故った

ええ、転職活動中なんですよ、今も
転職サイトなんかが主催してるイベント行くとどうしても出費がかさむのがまず一つ。
結局のところ大阪なり東京なりの大型同人誌即売会やってるような土地でないと開催されないので、日帰りにしても交通費がかさむかさむ。
面接なんかも遠出しないといけないので結局妥協して派遣方面に切り替えてみたら、田舎の派遣会社なんて使うもんじゃないということを実感するだけの結果に終わる。
使うなら自動車免許を持っていても持っていないと言うべき。
ガソリン代の補助もないのに自動車通勤必須、場合によっては高速道路を数時間レベルの案件ばかり持って来られ、ガソリン代でむしろ手取り減ってるやないかという事態に。
最終的に自動車通勤中に交通事故(停車中だったのでこちらは責任を問われなかった)と踏んだり蹴ったり。
結局今は交通費の支給されるフルタイムバイトで働きながら転職活動中である。

派遣会社とか使おうという人はぶっちゃけ交通費の出るバイト先探した方が捗るぞ、マジで。

恥を忍んで言うが実はカード払いの残高が大台を超えた 03