アニメ版sideM第二話感想

『それぞれの輝き』ってそれでいいんだろうか

えー。 まず初めに言っておくけれども、今回何故このシナリオにしたのか、アニメ版脚本担当。 これをやってしまった、という点でアニメsideMとMステに見切りをつけるフラグが立ったP、結構いるんじゃないかなこれ……。

よく深夜アニメは三話で継続か切るか見切るものだというけど、これ多分二話目で見切りを付けられる奴……。

さぁーて、今週のアニメ版315プロは

『それぞれの輝き』ということで、先週ダイジェスト状態でスカウトされてきたアイドル達が宣材写真(宣伝用の素材みたいなもの)を撮影するお話。 情熱や個性が空回りしてどうにもトンチキな写真ばかりが出来上がる中、リテイクのためにどうしたらいいのか考える……というもの。

今回の見どころの一つ、増えるSP。 原作sideMの雑誌ではハゲとフサのハゲフサ理論めいたコンビだったピエールのSPが三人に増え、ツル・フサ・フサに。 (※ハゲフサ理論:つるふさ理論とも。  ロシアの最高権力者の頭が交互にツルツルとふさふさであることを指したジョーク) さらっと亡命した王子であることを流しつつ違う原作とは違う世界線であることをこんなところで示唆するたあ芸が細かい。

しかしだからと言ってやっていいこと悪いことがあるとうちの近所の猫が言ってた。

ゲリラ出演:FRAME

961プロという大手事務所に所属していたために撮られ慣れているであろうJupiterは今回某所でライブ。 先輩アイドルの仕事を見学に行きたいという一同の要望を受け、朝7時集合でライブ会場へ向かうアニメ版事務所ご一行。 ところが折からの台風の影響で準備のスタッフがまだ到着しないなどのトラブルに見舞われるわけである。

ここで今回のゲスト出演、FRAME。 FRAME推しの夜猫大歓喜。 交通整備や避難誘導、倒木の対応などに出動する彼ら三人はこのあとそれぞれの事情を経てアイドルになるわけなのだけれども、前職の彼らもまたよいものです、はい。 特に交通整備というか、安全運転を呼び掛ける握野英雄。 たくさん喋ってるよ握野英雄。 (この際課が違うんじゃないかというようなシナリオ周りの疑惑は人手不足という魔法の単語で乗り越えるものとする)

しかし……自衛官時代の信玄誠司かあ……。 信玄さんってそもそもsideM屈指の闇持ちアイドルというか、海外派遣で友人を失くしたというガチの戦場経験者(戦闘要員としての派遣ではないだろうけど)だということを思い出して大変つらい。 この後海外いくのかそれとも海外から帰ってきてこれなのか、時間軸次第でものすごい闇みたいなもの見えそうになる感じが。 (なお、亡くなった友人はオフショットにも登場するあまねちゃんのお父さんという恐ろしい説も存在するらしい。 なにそれつらさが加速する)

FRAME出演の喜びを打ち壊す後半戦

さて。 後半戦、台風によってスタッフが到着しないため、ライブを中止しようという提案が。 人手が足りず準備が間に合わない……という話にてんてるが手伝いたいと手を挙げ、EOJでは設営もやっていたJupiter、他のメンバーも加わっての自前設営に。 手に軽い切り傷を作ったピエールに桜庭が優しさを見せたり、翼と四季の交流で慣れない相手に戸惑う四季が見れるなど、ユニット間の交流が描かれたりした……のだが……。

これさあ、ほんとにこうするのがいいと思ったシナリオだったの公式?

綾奈ゆにこと菅原雪絵は神速一魂に怨みでもあるのか

アニメ版第2話の何が問題だったか。 Mステでもそうらしい(イベントにかまけてストーリー開けてない系P)のだが、このストーリーの最大の問題点は別のアイドルの既存ストーリーをドラスタが乗っ取っていることだと思う。

まずは衣装。 話中のライブでJupiterが着ていた衣装、これはもともと神速一魂の初イベント『サインライトイルミネーション』で使われたもの。 なのでJupiterのCDジャケに使われているけれども彼らの専用衣装というわけではない。 (ゲーム内でも神速の二人の背中にSの字がついた衣装が描かれている) これはもともとSL(St@rting Line)でJupiterに新規衣装を用意しなかったバンナムとオルトプラスにも責任があるのだけど。 神速一魂がセカライ組で今季未登場とはいえ、これはちょっとひどくはないだろうか。 ライブと言ったって結局最初のMCだけで踊っているわけでなし、EOJの衣装でもよかったんじゃあないのかと。

次にシナリオ。 アニメに合わせて大急ぎでリリースしたとまで言われる、故に多分世界線としてはアニメと同一かそれに近いだろうMステでもすでに言われていたのだが、これも神速のデビューイベントをドラスタが、というかアニメ版事務所のメンバーが総出で乗っ取った形に。

  • 『ライブ直前の停電でJupiterと神速が駆け回り、玄武の機転の利いた采配と朱雀の呼びかけでスタッフと会場が一つになる』(原作サインライト)
  • 『ライブ直前の台風でJupiterと駆け出しアイドルが駆け回り、てんてるの発言とJupiterの口添えで団結する』(アニメ版2話)

うーん、この。

綾奈ゆにこと菅原雪絵はあれか、神速一魂をいなかったことにしたいのか? 初めての大舞台をぶっ潰し、なり替わり同人みたいなことをテレビでやって楽しかったのだろうか? 動く前職FRAMEが見れたことを差し引いてもさすがにこのシナリオは納得いかんというか、もう公認同人作品だと思ってた方がこころ安らかになれそう。

ていうか、この調子で行くとセカライ組のオイシイイベントはJupiterとドラスタに乗っ取られる可能性が高いんだよなあ。

ということは、サードライブの抽選券を人質に取って

『不快な作品だけど買うしかないよね?  ねえどんな気持ち?  ねえどんな気持ち?』

ってやられる可能性も跳ね上がるわけで……。

綾奈ゆにこと菅原雪絵は地雷だと思っといた方がよさそうだ、個人的に。

8162412367