アニメ版sideM第一話感想

ニコ生配信が頼みの綱

いやあニコ生って本当に文明のリキですね(道流っぽく)。

通勤時間の関係上&何故かBS11が特定の部屋でしか見られない(多分アンテナの問題)という関係上、トルネを導入しても意味がないことにギリギリで気が付いた夜猫です。
録画できる確証がないのに二万円越えの装備とか導入してどうするんだ自分。

さてそんな問題はまた今度電器店で確認してくるとして、深夜帯のアニメは殆ど手を付けてこなかった人間から一言。

クール制深夜アニメってめちゃくちゃ駆け足なのな?

(ここでいうクール制深夜アニメとは12話とかで完結する奴を指します)
コナンとかワンピースみたいな原作がめっちゃ長編&アニメもめっちゃ長編系のアニメぐらいしか見てこなかったので駆け足っぷりにびっくりした。
深夜系のはなんていうか、

  • 映らない(地元ケーブルテレビの品揃えの虚しさ)
  • 録画できない(家庭内の配線事情で)
  • リアルタイムで見られない(勤務時間の関係で)

と三拍子そろってなかなか食指が動かなかったもんだから、これが一般的なのかと。
そら

  • けものフレンズみたいに短期でごっつり金稼いで人材も作品も使い捨て
  • 一つの作品をじっくりやる気がないからなんでこんな早期にアニメ化すんのみたいな作品が出て世界線が変わる

みたいなことにもなるんだなあ……。

描写荒くね?

いやー、まさか一枚絵の連続でスカウトの情景を流して残りの1期登場ユニットが全員集合とかすると思わないじゃん。
『天道と桜庭の対立しがちなところと緩衝材ポジの柏木の成立』を一話に圧縮したせいでなんか桜庭がただのツンデレキャラみたいになってるし。

そこはもうちょっと丁寧に描いてほしかったなあ、と正直思う。
いや、これはもう少ない話数で押し込めていくスタイルの深夜アニメの経験が少ないからそう思うのかもしれないけども。
圧縮しすぎてあれこれ抜け落ちてるというか。

1話時点で主人公ポジにあるのがてんてる(天道輝)だから仕方ないとはいえ、話中で単独行動の多かった桜庭側の考え方にももうちょっとスポットライト当ててほしかった感があるんだよなあ。
とか言いつつ、本家アイマスとは違ってドラスタは全員成人なので、そんなうだうだ女々しくやれるか!みたいな面もあるという……。

男性Pかあ……

いや、石川Pが悪いとかいう訳ではないんだけれども。
もともとモバゲー版の雑誌Pは性別不明というか、

『性別:雑誌P』

みたいなところがあったというか。
要は男性Pとも女性Pともとれるあいまいな生き物であって、出番の少なさも相まって

  • アイドル同士の薄い本愛好家
  • 男性Pとアイドルのスキャンダラスな薔薇の園愛好家
  • 女性Pとアイドルのスキャンダラスな関係愛好家

のいずれであってもフィットするような感じのPだったわけで。
(不思議なことにsideMではよその事務所であるような『アイドルとPが異性でスキャンダラスな仲になる』というのはむしろ迫害される側であるらしい)
これ、多分ホモマス勢が調子づいて女性P派を迫害する流れになるんだろうなあ……。
せめて喋らないとか中性系の女性ボイスにして性別をぼかすことはできなかったのだろうか。

まあいい。
オカンは言っている、『よそはよそ、うちはうち』。
神は言っている、『ここで(萌えが)死ぬさだめではないと』。

アニメの事務所はアニメの事務所、プレイヤーの事務所はプレイヤーの事務所である、うん。

ゲリラ円城寺道流控えめに言って315では

豪雨か。
いや翼の注文は豪雨の如しだったけど。

すでに第0話というか、EOJテレビ放送後の予告あたりでその登場が感知されていた男道ラーメン。
というのも、てんてると翼がラーメンを食べているシーンにおいて、『愛増ラーメン』の文字が背景にあったためである。
愛増ラーメンと言えばモバゲー版で円城寺道流の恒常Rのスカウト台詞にも登場する男道ラーメンの名物。
ただ時間的に道流がラーメン屋に転職する前なのか、それとも転職後ビルの問題が持ち上がるまでなのかがわからなかったため、

もしや出てくるのは道流ではなくておやっさんなのでは?

とも考えられた。
が、食事シーンで登場したのはしっかりラーメン屋で働いている円城寺道流。
315か。
てんてるの台詞を力強く遮って繰り出される翼のおかわりメニューの数々、自分も食べたい。

これは他のまだアイドルになってない面子も声付きで出番あるのでは……。

EOJとは同時進行

EOJのラストでドラスタは先輩アイドル(デビュー前)として登場するわけだけど、EOJと1話はどうやら時間的にほぼ同時進行だったらしい。
というのも、途中で石川Pが社長にジュピターのスカウトの件で電話をしていたから。

EOJで社長がその神出鬼没ぶりをいかんなく発揮していたそのころ、ドラスタ(命名前)のメンツが一つのユニットとしてようやくまとまりを得る。
なのでEOJは0話というよりは、ドラスタと合わせて1話の裏表、という感じだったんだろう。

ただこれ、EOJ見てない(見られてない)状態で行くとちんぷんかんぷんになりそう。
(結局1話ではジュピターの姿はないし)
ブルクで『輝きの向こう側へ』からの『Episode of Jupiter』をキメてきた自分の場合は繋がりにうおおおおってなれたけど。
ここら辺は大型ジャンルならではの弊害感はある……。

もしEOJ未見の人はぜひ配信サービスとかで見てほしい。

さーて、アンテナ問題の解決策を探しますかね……。

追伸:社長、ドラマチックパッションスターズって何ですか……

8162412367